痔 その3

痔が落ち着き始めた頃、私は、とにかく病院に行く事にしました。


また痔が悪化して血や激痛に襲われないように、
痔に、と言うか、お尻に全神経を集中して、車に乗り込みました。



車の座席には、シートと痔(お尻)が触らないように
タオルに手を施して立体的な筒状にして、その上に座りました。



そして痔の診察を受けるため病院へ。。。


痔は不思議と人には言えない恥ずかしいモノと思ってしまいます。


痔が起こる場所のせいでしょうか。


でも、痔による苦しみは、
ある意味他の病気や怪我なんかよりも正直言ってツライです。


なのにナゼか痔だと、恥ずかしくってオマケに自分がイヤになってくるんです。。。


痔はツライ。。。


本当に痔はツライ。。。




結局私の痔は、先生にお尻を向けて薬を塗られて終わりました。


ホントに辛かったです。


その後も、痔の闘病生活(?)は続いていますが、
あの、痔で苦しみまくった1日は、自分の中で、
人生の汚点の1つとも思ってしまっています。


痔は決してバカには出来ません。


痔は2足歩行の人間には宿命とも言われているそうです。


また、痔は生活習慣病とも言われていて、ある程度、痔は
自分で予防が出来ます。


痔をバカにすると私のようになってしまいます。。。


痔にはホントに気をつけてくださいね!